洞窟オジさん

いまの私、金はないけれど時間はある。
少し前にテレビ朝日「激レアさんを連れてきた」傑作品で激レア中の激レアで放送されたのを思い出しました。
その人の半生を綴った本。
画像の説明
著者の加村 一馬氏は今で言う虐待を受けていたんですね、しかも両親からで、兄弟姉妹の中でも彼ひとりがターゲット。
そこで13歳の少年は家出して、約40数年生き延びるが、あるとき器物損壊容疑現行犯でご用となり調書をとったらサバイバルな人生を送っていたという話。
リリーフランキー主演で映像化にもなりました。
BookMarketで購入。

コメント


認証コード1444

コメントは管理者の承認後に表示されます。