初めて(久しぶり)の方タップorクリック

体が冷えていませんか?

顔や上半身は暑いけど足元は冷たい・・・。
汗をかいているので、暑いと思ってしまいますが、部分的にはとても冷えています。
夏の冷えを解消しておかないと、季節の変わり目にちょっとしたことで風邪をひいたり、体調を崩したりします。
手のひらで体のどこが冷えているかチェックしてみましょう。
手のひらを二の腕、腰、お腹、太もも、ふくらはぎ、足首にそれぞれ10秒くらい当ててみます。
冷え切っている部分は手のひらがとても温かく感じます。

お腹が冷たいのは、内臓が疲れて元気に動いていない可能性が大きいです。
温かい食事にしょうがなどを加え、体を温める働きの食材をとることと、腹巻きで冷やさないようにすること。
足が冷たいのは、冷房や運動不足で血液の循環が悪くなっています。
むくみも出やすくなりますので要注意。
冷えすぎるオフィス内では、くつ下や膝掛けなどで冷えているところを暖めるようにしましょう。
手足ブラブラ、肩まわし、首まわしなど固まりやすい末端を動かしてあげると血流もアップ。
足指ジャンケンを「グ~、チョキ、パ~」とそれぞれ10回ずつを一日に3セット行い、指先もしっかり動かしてください。
夜は、ぬるめのお風呂にゆっくりつかり、血行を良くして汗をかくようにする。
足の裏をもみほぐしたり、手で足首から上に向かってギュッギュッとつかみ、血液を心臓に送り返す手伝いをする。
朝晩は特に涼しくなってきますので、睡眠中に体を冷やさないことも大切です。
全身をほぐして血流をよくすると、自然と体温も上がってきます。