初めて(久しぶり)の方タップorクリック

思わぬケガに注意して

「梅雨」と聞いただけで、気が滅入ってしまいそうですね。
体が縮こまっていた冬から春になり、ようやくノビノビしてきたのに、ジメジメと湿度が高く、梅雨寒でまた体が縮こまり、筋肉が部分的に緊張してしまいます。
そして「ヒザが痛む」「なんとなくだるい」「体がむくむ」「腰が重い感じ」「気分が優れない」などの症状は、高湿度によるもの。
この不快感から、本格的な夏が来る前に疲れきってしまう人も多いのです。
だからといって、エアコンなどで除湿しすぎると、今度は体の芯まで冷やすことに。
冷房のきいた部屋から出ると高温多湿、クルマに乗るとまた冷房。
短期間で、冷える~高温多湿~梅雨寒の繰り返しにさらされる私たちの体は、その温度の激しい変化に対応するため、自律神経を働かせようとしますが、お手上げ状態。

体の自律神経が正常に働かないと、ホルモンバランスがくずれて悪循環に。
基本的なことですが、規則正しい生活習慣、バランスのとれた食事、ストレスをため込ま
ないこと。
「脳トレ」「大人のぬり絵」など室内でも楽しめることがありますね。
また、エアコンに頼りすぎないで、暑さ・寒さの環境に適応できる体を作りましょう。
晴れ間を選んで軽い運動をしたり、室内でストレッチをして筋肉をほぐすと、血流が良くなり冷えの解消にもつながります。
そしてもう一つ、この時期気をつけていただきたいことは、不意のケガです。
傘で周りが見えにくく、とっさの時に手が使えないので、思わぬケガにつながります。

玄関や階段で滑り足首を捻った、買い物途中で転んでしまった、腰をひねった・・・という方が院に最近多くいらっしゃいます。
これくらいなら大丈夫・・・と、我慢して放っておかずに少しの傷みでもご相談下さい。