初めて(久しぶり)の方タップorクリック

おばあちゃんの知恵袋 ~夏の肌ケア編~

夏の日差しを浴びた肌はきゅうりの化粧水でお手入れ
夏の強い日差しをたっぷり浴びてしまったら、すぐにきゅうりの化粧水でお手入れを。
きゅうり1本をすりおろして、ガーゼに包んだら、そのまま顔にポンポンとあててきゅうりのエキスを肌に染みこませます。
肌のほてりをやわらげます。
レモンとナスのへたで角質ケアも万全に
ナスを料理した際に出るナスのへたは捨てずにかかとやくるぶしの角質ケアに使いましょう。
やさしくこすれば張りついている角質をやわらかくしてくれます。
レモンにも同じ効果があるのでしぼりかすでこすってみましょう。


ゼラチンを使った手作りマッサージオイル
卵白をサラッとした状態に軽く泡立て、粉ゼラチンをぬるま湯で溶かしたものの中に混ぜれば、マッサージオイルのできあがりです。
顔や手、首などに軽くマッサージをしながら塗って10分。
洗い流せばお肌はスベスベに。
お茶の葉で、気になるシミとサヨナラする
日焼けのあとにやっかいなのがシミ。
お茶は昔からいろいろな場で使われますが、なんとシミにも効果があります。
まず、すり鉢ですってお茶の葉を細かくし、小麦粉と水で粘土状に混ぜ、冷蔵庫に入れておけば、お茶パックのできあがり。
顔に塗って10分。水できれいに洗い流してから化粧水を。
続ければみごとにシミが減っていきます。