ユーザー車検【継続】

車検はディーラーではなくユーザー車検で挑んでいます。
もちろん12ヶ月点検は金も手間も惜しまず整備してもらっています。
備忘録として、1ナンバー/13年重課

画像の説明
●ネットで日時予約

●自賠責保険を購入
※4/1~契約よりさらに安くなりました23,970円⇒20,370円(▲3,600円/12ヶ月)

●予備検査(光軸調整のみ)受ける
※日の出予備車検場はクチコミ通り良心的な値段で愛想も良かった(^^;)来年もお世話になろう。
1,000円だがレンズが曇っており内側から磨かないと基準に達しないためプラス500円の1,500円

●運輸支局総合窓口近くにOCR用紙があるので持ってきて記載(押印箇所、鉛筆書きとボールペン書きの箇所があるので注意)

●6番窓口後方にスキャン台あり、車検証の右下にバーコードを通すと用紙が出てくる。

●7番窓口で県証紙を購入する。
重量税12,300円+検査料1,800円=14,100円
重量税納付書に貼ってもらう

●6番窓口で用意した書類を出して、検査票をもらいレーンへ並ぶ。
・重量税納付書
・新旧の自賠責保険2枚
・点検整備記録簿
・車検証
・OCR用紙
・納税証明書

●外回りや同一性の確認⇒排気ガス⇒ヘッドライト⇒ブレーキ⇒サイドスリップ⇒スピードメータ⇒下廻り(その都度にセルフで検査表を機械に入れ押印する)
※5レーンあるが、2と3は遅いような気がするので注意
※いずれかの検査で×、再受検の場合は1コース隣りの計測コースへ

●全ての検査終了したら5番に用紙を提出、10分後くらいに新しい車検証とシールを発行される。
画像の説明

合計35,970円
プラス12ヶ月点検(今年はブレーキパッド交換プラスされ約30,000円)
あと何年乗れるだろう?

コメント


認証コード4171

コメントは管理者の承認後に表示されます。